とこねこ

ARTICLE PAGE

【拡散性MA】サブストーリー

こんばんは(o'ω')ノ

今回は拡散性MAのサブストーリーについて書いてみようかと思います(o'∀'o)

本日妖精討伐の報酬で【剣☆4】支援型金髪のイゾルデを初GETしたのですが
支援型金髪のイゾルデ
このカード+@3枚の組み合わせで発生するサブストーリーが
ちょっと気になったので調べてみました(`・ω・´)

サブストーリーNo.08

サブストーリーNo.8 『モテモテトリストラム』

前々から【剣☆4】支援型金髪のイゾルデ【剣☆3】支援型白手のイゾルデ
同じような名前のカードがあるから何か関連性があるのかなぁ・・・っと気になってたんです(○'ω'○)

きっと知ってる人は知ってると思うのですが、自分は全然知らなくてネットで検索してみたら
『トリスタンとイゾルデ』または『トリスタン物語』という物語があると知りました。

今回発生したサブストーリーはこの物語に沿って面白可笑しく書かれていたんですね(o'∀'o)

このトリスタン物語の内容はといいますと・・・

『トリスタンとイゾルデ』または『トリスタン物語』は、中世に宮廷詩人たちが広く語り伝えた恋愛物語。
騎士トリスタン(Tristan)と、主君マルク王の妃となったイゾルデ(Isolde)の悲恋を描く。

イゾルデはドイツ語の音訳で、英語では『トリスタン(あるいはトリストラムTristram)とイズールト(Iseult)』、
フランス語では『トリスタンとイズー(Iseut または Iseult, Yseut, Yseult)』と表記される。

 ※wiki参照

なるほど、トリスタン=トリストラムなのですね...((φ(・д・。)メモメモ

何でも、ウィリアム・シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』が
この物語の影響を受けて書き上げられたと言われているそうで、

物語の大まかな話を読んで確かに通じるものがあるなーっと感じました(’’

実らぬ恋の悲しいお話なんですね。+゚(ノд`)゚+。 ヨヨヨ

媚薬の効果で王の妃である金髪のイゾルデとイケナイ恋に落ちてしまったトリスタンが、
王の怒りに触れ処刑されかけたのですが、イゾルデを王に返し自国を離れる事を条件に
王と和解し、ブルターニュへ赴きそこで美しく先の恋人と同じ名前を持つ
ブルターニュ王の娘、白き手のイゾルデと出会い結婚したんですね。

ですが金髪のイゾルデの事を忘れる事ができないトリスタンは
白手のイゾルデに一度として触れず、それによって彼女もまた一人苦悩する事に・・・。

白手のイゾルデ可哀想(´;ω;`)ぶわっ

物語に出てくる登場人物達はそれぞれが実らぬ恋と、愛する者を疑う気持ちに悩み
結局その想いは叶う事なく終わってしまう・・・。

切ないですね。・゚・(ノД`)・゚・。

サブストーリーが発生したカードの内、【魔☆2】支援型ブランクウェインだけが
登場人物と名前が合わなくてよくわからなのですが、内容的に恐らくイゾルデの侍女である
ブランジァンなのかなー?っと(’’

今回たまたま気になって調べてみたらこんな物語があったので
他のサブストーリーにも何か物語りがあるのかなー?っと調べてみたくなりました(´▽`)

特にアーサー王あたりの物語が気になります(ーωー*)

【剣☆4】復元型ウーサー・【剣☆2】特殊型ゴルロイス
【技☆5】第一型ガウェイン・【技☆6】第一型モードレッド
【剣☆5】第一型ランスロット・【剣☆3】予言型マーリン
【剣☆4】鹵獲型モルゴース・【技☆4】鹵獲型魔女のエレイン【・魔☆5】鹵獲型モーガン

この辺りのカードが集まれば色々とストーリーが出そうな気がします(。+・`д・。)キラーン

・・・☆5↑きついっすorz

サブストーリーみてみたいのになぁ(-ε-。)ムー


ちょっとやってみようかなー?っと思われた方は今激アツキャンペーン中なので
ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか(*´▽`)ノ




良かったら登録時に招待コード【 3006f 】を使って下さい!o(*>▽<*)o

特典レアカードの「白手のイゾルデ」がGETできます♪
カードを揃えてぜひ今回ご紹介した「モテモテトリスタン」を見てくださいな(o'∀'o)


「また面白いサブストーリーがあったら教えてね♪」っと思ったら
ポチっとご協力お願いします(✿╹◡╹)ノ→

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い